海原友明の消防団改革のすすめ

消防団を取り巻く問題の中でまずすべきことは「操法大会の廃止」です。この大会があることによって苦しんでいる全国各地の実態や私の思いを紹介します。

大規模災害団員

現在そして今後の消防がどうなるかというと、消防庁の「消防団員の確保方策等に関する検討会」によって導き出した方針に沿って動きます。

 この検討会は特に大規模災害時のマンパワー確保をどうするかについてを検討し、その一つとして「大規模災害団員」の導入を提言しています。もう動いている地域もあると思います。

 

f:id:KaibaraTomoaki:20200119011109j:image

 引用元:http://www.soumu.go.jp/main_content/000525842.pdf


機能別団員、女性消防団員、少年消防クラブ等、必死に基本団員の減少の補充を考えているのはいいですが、有事の際に機能しない機能別団員等をいくら揃えても意味ないです。

女性消防団員に操法大会をさせて喜んでいる組織が、大規模災害時に備えた防災をきちんと構築できるのでしょうか。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
以下のキャンペーンに賛同をお願いします!
「全国消防操法大会の廃止」
http://chng.it/Kx45cBjj
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログランキング・にほんブログ村へ