海原友明の消防団改革のすすめ

消防団を取り巻く問題の中でまずすべきことは「操法大会の廃止」です。この大会があることによって苦しんでいる全国各地の実態や私の思いを紹介します。

長野県 諏訪市

2019年6月の諏訪市市議会にて、操法大会が消防団員加入の妨げとなっており、見直しが必要であることを討議しています。

また、この年に行われた「諏訪市政に対する市民満足度調査 」の意見・提言にて、消防団に対する市民からの声が聞こえています。

f:id:KaibaraTomoaki:20200813134653p:plain

市民のみなさんの思いは同じなのではないでしょうか。あとは落としどころをどこに持っていくかですね。

全国大会や県大会という「消防協会の操法大会の鎖」から抜けるには、相当の覚悟が必要です。

 自分の町の防災を良くしていこうとする思いを、消防協会が足を引っ張っています。

 

f:id:KaibaraTomoaki:20191217230852j:image

 引用元:すわ市議会だより 第77号6月定例会

 

下記は市民満足度調査での市民の声です。

消防団に対してもう少し家庭のことも考えていただきたい。地区に貢献することはいいことだが、もう少し特典などがあったらいいと思う。(例:住民税カット等)今はパパも育児に参加してママとしても育児の戦力なのに、消防だけは昔のままでもっと家族と一緒に いられたり育児参加ができるようなスケジュールにしてほしい。家事・育児が女性の役割という考えが少子化の原因のひとつなのに。(20歳代 女性 会社員 中洲地区)

 

消防団が操法に力を入れ過ぎです。部活のようにやれと言われても無理。家を建てるなら 力を入れていない(?)と言われている原村とかにしようと思ってしまう(しまっている)。(30歳代 男性 会社員 四賀地区)

 

職場が市内なので、市内に家をたてたいのですが、夫が消防団に加入していて負担が大きいです。毎朝練習、家庭を優先させてほしい。松本塩尻地区は厳しくないようなので、そちらに転出して家を建てるつもりです。(30歳代 女性 会社員 中洲地区)

 

息子が消防団に所属しています。活動そのものは非常に重要だと思っていますが、活動後 の飲酒についてはとても心配しています。消防団での飲酒とOBの病気についてはとても心配しています。指摘される方はいないのでしょうか。(60歳代 女性 専業主婦・主夫 豊田 地区)

 

引用元:諏訪市政に対する市民満足度調査 ( 令和元年5月実施 )  結果報告書 別冊 

 

 

 諏訪市消防団の情報はこちら

f:id:KaibaraTomoaki:20200517001906p:plain

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
以下のキャンペーンに賛同をお願いします!
「全国消防操法大会の廃止」
http://chng.it/Kx45cBjj
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログランキング・にほんブログ村へ